びな人形・五月人形 広い店内で心行くまでお気に入りの一点をお選びください

人形の竜月 三島店

びな人形・五月人形 広い店内で心行くまでお気に入りの一点をお選びください

3月3日の桃の節句に、子供に災いが降りかからない様にという家族の願い、人生の幸福が得られる様にという気持ちを込めてひな人形を飾るようになりました。
ひな人形は、作り方によって「衣裳着人形」と「木目込人形」に分けられます。
また、飾り方によって「段飾り」「出飾り」「親王飾り」「立雛」といった種類があります。
仲人さんや、親族・親戚・友人の方が贈るのに適した「浮世人形」「市松人形」といったものもあります。
つるし雛は、愛する子どもや孫のための手作りの雛飾りで、初節句を祝おうという親心から江戸時代後期に生まれました。

5月5日端午の節句に飾る五月人形は、男子の誕生を祝い、無事に成長し、強く・逞しく・賢い大人になれとの願いを込めたもので、家の中に飾る「内飾り」、屋外に飾る「外飾り」があります。
内飾りには、鎧や兜飾り、また子供の人形に鎧を着せた若大将や、桃太郎・金太郎、神武天皇や鍾馗の武者ケース入りなどあります。
外飾りは、鯉のぼり・武者幟で、鯉のぼりは立身出世を祈るもので、内飾りとは質も意味合いも違います。そのため、できることであれば両方飾ることが望ましいとされています。
お子様が逞しく、健やかに育って欲しいという願いを込めて、端午の節句には昔から「つるし飾り」を飾ります。

「人形の竜月」は製造問屋ですから、種類も価格もお客様が納得できる一品をお探しできます。
また、どんな質問にも専門のスタッフが親切丁寧にご説明しますので、どうぞ安心してご来店下さい。

もちろんアフターサービスも万全、全商品保険付きで安心です!

ショップ情報

QR Code055-972-3431
駿東郡清水町伏見637-1
10:00〜19:00
定休日/無休
駐車場/あり

気になるショップいろいろ

  1. 食彩 あら川 丸平

  2. 笹子本舗 ささごほんぽ

  3. えいごのひろば

  4. お食事処 松韻

  5. PC&ブレイン

  6. オーガニック石鹸とタオル Maripa まりっぱ